女の人

睡眠に悪影響を与えるいびきはグッズで改善できる

健康の改善にお勧めです

男女

対策の種類は様々です

いびきはとても厄介です。一緒に寝ている人に迷惑をかけるだけでなく、本人の睡眠の質も落としてしまいます。しかもいびきをかいている本人には自覚が全く無い場合が多く、無意識にかいている場合があります。そのため、いびきに真剣に悩んでいる人も多く、たくさんの対策グッズが販売されています。サプリメントや薬剤を服用するタイプの他に鼻腔を拡張するテープやマウスピースなど様々です。それ以外のグッズとしてCRAPと呼ばれる特殊なマスクのような器具もあります。また、薬剤にもカプセルのように経口投与するタイプの他にも鼻の中にスプレーするタイプなどがあります。他にも仰向けに寝るという前提を覆して横向けに寝る姿勢を推奨する方法もあります。もちろん横向け専用の枕も市販されています。

まずは試してみることです

数多くあるいびき対策グッズの中でも最近特に注目を集めているのがチューブ状のシリコンゴムです。医療器具として正式に認定されており、手軽さと抜群の効果で多くの医療機関で推奨、紹介されています。鼻にチューブを直接入れて気道を確保するため、呼吸が詰まっていびきをかく可能性はほぼゼロです。最初は入れるのに抵抗がある人も多いようですが、痛みも少ないのですぐに慣れる人が多いのも特徴です。チューブの長さも6種類用意されており、固さもハード、ソフトの2種類から選べます。当然、チューブが乾燥した状態では挿入時に痛みを伴うので潤滑剤を塗布しているので安心です。各種メディアでも大きく取り上げられ、今一番人気を集めているグッズと言っても過言ではありません。お試し用もありますので、興味のある方は試してみることをお勧めします。

シートの心地よさ

足

足裏シートは、湿布などの医薬品ではないが、足の疲れを取る心地よい冷却感を与えるシートです。コンビニでも手軽に手に入る商品で、種類も枚数も様々にあります。足の裏だけではなく、ふくらはぎに貼っても気持ちよいです。

Read

ホルモンを活性化するには

女の人

40代に入ると減少する女性ホルモンですが、日常生活である程度コントロールできます。女性ホルモンを活性化する食事を摂ったり、体を温めたり、ストレスを溜めないようにするのが効果的です。規則正しい食生活を心がけることが、ホルモンを増やす第一歩に繋がります。

Read

健康な体つくり

男性

肩こりは、多くの人が経験している辛い痛みです。毎日の生活の中で体が疲れてきます。慢性化すると肩こりの痛みを常に気にするほど生活に影響が出てきます。痛みを解消して健康な体つくりをしましょう。解消方法の対策や工夫はあります。

Read